上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
お昼の番組で第70数代の孔子の子孫
だとかいう韓国人タレント(名前は忘れました)が
言っていて知ったのですが

「孔子の子孫は400万人」

と中国政府が公式発表したとか。
Wikipediaには200万人以上と書いてありますが
どちらにせよ、たくさんいるんですね。

孔子が生きていたのは
紀元前551年~紀元前479年の間らしいので
大体、2500年間で200~400万人。

どれぐらいのペースで増えていったのか、
ちょっと計算すると、

1人が30年で子供を平均k人生むと仮定して、
(それ以降は産まない、かつ子供は死なない)
2500÷30=83.333
で約83世代だから

kの83乗=200~400万人

これを解くと
k=1.19101~1.201人

ということで
めちゃめちゃ雑に考えれば、
1人当たり大体1.2人ぐらい子供産む計算。

2008年の日本の合計特殊出生率が1.37
なので比較するとちょっと少ない気もしますが、

このまま順調にいけば
あと5、600年で孔子の子孫は1億人超えです。
スポンサーサイト

2009年09月12日 | Comment:1 | TrackBack:0 | | ニュース | Top↑ |
ff61d6b7.jpg

「パソコン用のイスが爆発、座っていた14歳少年の肛門に棒が刺さり死亡」
【中国】パソコンチェアが突如爆発。座っていた少年の肛門へ吹き飛んだ金具が突き刺さり失血死[02/18]

>1月14日、山東省膠州市でパソコン用の椅子が突然爆発し、
>座っていた14歳の少年は肛門に椅子のパーツや棒などが刺さり、
>病院へ搬送されたが、出血多量で亡くなった。

これ痛すぎでしょう…
しゃれにならないよ。

中国馬鹿だろ。

>ガス圧で座面を上下に調節するタイプのもので
>パソコン用の椅子としては一般的なものである。
>このガスシリンダーが爆発した。

日本でも普通に使われてるよね、中国製の。

実際に札幌でも↓
「回転いす破裂で部品がブスリ 飲食店、男性軽傷」

>少年が搬送された病院ではこの1ヶ月に3件もの同様の椅子爆発があり、
>臀部にケガをした人が運ばれて来たと言う。

一か月に3件って。
怖すぎでしょ!!

>記事にはガスシリンダーが爆発する可能性として3点を挙げている。
>1.注入されている気体にチッソ以外のものが含まれている場合
>2.シリンダーの材質が悪く、耐圧製に欠ける場合
>3.密閉度が低い場合

そんなんどうやって調べるんだよ。

ちょっと前に買ったこの椅子も確か中国製だし、
しかも取扱説明書とか無くしてしまって、
メーカーも型番も分からんし。

恐ろしすぎて、
クッションの下に雑誌を挟みました。

おかげで、

けつが痛い。

中国ってなんでこんなんなんだろ。
携帯も爆発するみたいだし。

ダメすぎる。

せめて真剣に原因の究明と、
不良品の回収をしてほしい。

でないと、
安心して椅子に座れない。

2009年02月19日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | ニュース | Top↑ |
SEB200810250012.jpg

「不老不死」若返るクラゲ 水族館で人気、CDも登場 asahi.com

下村脩さんのノーベル化学賞でクラゲが注目されてきているのか、
不老不死のクラゲ、"ベニクラゲ"が取り上げられていた。

面白い。

ベニクラゲ研究室というサイトから引用すると

>不老不死といっても絶対に死なないというわけではなく、
>老衰で死ぬ寸前にさなぎのような状態になり、
>その中でぐんぐん細胞が若返り、
>やがて生まれたばかりの姿に戻って、
>再び成長を始める

だ、そうだ。

通常クラゲは生殖後に老衰で死ぬが、
このベニクラゲは若返る。

何故かはわかっていないらしいけど、
サイトにはその個体としての弱さ故、
ではないかと書かれていた。

遺伝的アルゴリズムで言うところの、
エリート保存と言うところか。

ベニクラゲは個体として弱いので多くは生殖できずに死ぬ。
そのため生殖できるまで生きた強い個体が、
次の世代でも繁殖に貢献する必要があったと考えられる。

ふーむ。

でもこれって進化の方向としてどうなんだろ。

他のほとんどすべての生物に"老い"があるのは、
それは"老いること"が必要だったからじゃないのかな?

エリート保存は適応度の高い個体が集団の中で増えはするけど、
一方で多様性は低下する可能性がある。

多様性が低いと環境の変化や致死性のウィルスなど、
突発的な現象で一気に全滅する恐れがあるので、
多様性は高い方が一般によい。

だから変化の激しい自然界では、
無性生殖より有性生殖がいいし、
不老よりも老いて適度に世代交代する方がいい。

と、個人的には思う。

まぁベニクラゲにそういう能力があるのなら、
それはベニクラゲにとっては必要だったというか、
老いるよりも適応的なものだったと言う事だよね。

人間には必要ないと思うけど。

ベニクラゲ、地球上で唯一の不老不死の生物らしいけど、
アメーバなんてどうなんだろか。

アメーバが老衰って想像できないよね。

2008年10月27日 | Comment:1 | TrackBack:1 | | ニュース | Top↑ |
“「こんな小説読んだことない!」と絶賛の声” 日本ケータイ小説大賞、「あたし彼女」に決定

あたし彼女 kiki
http://nkst.jp/vote2/novel.php?auther=20080001

冒頭を引用すると、

>アタシ

>アキ

>歳?

>23

>まぁ今年で24

>彼氏?

>まぁ

>当たり前に

>いる

>てか

>いない訳ないじゃん

>みたいな

こんな感じの文が続く。

最後まで読んでないので当然かもしれないけれど、
正直、良さがわからない。

>秋元康さんは「言葉のリアリティーがすごい。こんな小説は
>読んだことがない」と絶賛。

確かにこんな小説読んだことがない。

ケータイ小説は通常の小説と違い、携帯のブラウザを通して読むので、
表示できる情報量に応じて短く簡潔な文章にする必要があり、
その表現方法は当然異なってくるだろう。

紙媒体の小説と同じ重さがあったら、
携帯では読むのは困難なのかもしれない。

にしても。
これはチープ過ぎじゃないかな?

つらつらとあった出来事や感情が書かれた文章は、
mixiなどで手軽に書かれている日記によく似ている。

率直に感想を言えば、浅い。

携帯という新しいメディアの中で生まれた表現の新形態としては、
興味深いと思うけれども、これを小説と呼ぶには浅すぎる気がする。

これは今までに読んだ携帯小説全般に共通して持った感想。
分かりやすい言葉で分かりやすいストーリーが書かれているだけ。

それでも若い世代の多くに支持されているのをみると、
少し怖くなる。

一般の小説も読んだ上で、ケータイ小説を支持しているなら良いが、
単に"一般の小説を読む力がない"ので"ケータイ小説しか読めない"
のだとしたらこれは問題だ。

文章を理解する力、
行間を読む力、
話の裏側を想像する力、

そういった力は実生活とも関係してくると思う。

例えば人と話をしているときに表面上の言葉でしか、
意味を理解できないとするならば、
円滑な意思伝達は難しいだろう。

以前、ニュースで
"若い世代で映画の字幕を読めない人たちが増えている"
と報道されていた。

だから今は字幕をできる限り短く簡単なものに変えていっているそう。
ケータイ小説の流行りもこの流れの一つなのではないだろうか?

ま、そんなの全然関係なしに、趣味趣向の問題かもしれないけどね!

追記:うける↓
http://nantara.seesaa.net/article/107202090.html

2008年09月30日 | Comment:0 | TrackBack:1 | | ニュース | Top↑ |
小栗、浅野、宮沢らが“25年後の磯野家”を実写で描く
sazae2.jpg

グリコのチョコレート『アーモンドプレミオ』『バンホーテン ディアカカオ』のCMで『サザエさん』の25年後を描いたCM“25年後の磯野家”シリーズが本日10日からオンエアするそう。

配役はカツオが浅野忠信、ワカメが宮沢りえ、イクラちゃんが小栗旬、タラちゃんが瑛太なのだが…

タラちゃん、イクラちゃん、イケメンすぎ(笑)

まぁ言われてみれば幼少時代も別に悪い顔ではないし、イクラちゃんなんかこんな感じになりそうな気もするけど、タラちゃん、いつ癖っ毛になってしまったんだろうか。

ワカメちゃんも雲型定規ばりのもみあげを切ってしまって、とっても美人になってしまったし、25年の歳月はいろいろと変化をもたらしたようですね。

チョコレートとサザエの食い合わせなんて気持ち悪そうな感じがするけど、
このCMはちょっと楽しみです。

ちなみに今回は「再会篇」で、順次「仕事篇」「テスト篇」「屋台篇」と4シリーズ放送されるらしい。

中には大人になった美人ワカメちゃんの大胆なパンチラも…


ないよね。

2008年09月10日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | ニュース | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。