上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
P1070014.jpg
骨の形をしたドッグフード。

これってよく考えると犬にとって意味があるのだろうか。

人間なら当然、食べ物の形状が食欲に影響するだろうけど、
イヌが形を気にしているかは疑問なところだ。

骨の形をマネしたドッグフードを見て食欲が促進されるには、
頭の中に抽象化された"骨のイメージ"を持っていて、
なおかつ、それに関する知識(記憶)("食べ物"で"うまい"とか)
と結び付けられていなければならないわけで、
これって案外難しいことだと思う。

特に抽象化されたイメージを持つことは、
かなり高次の活動だ。たぶんね。

絵に描いた餅を見て、現実の餅を連想するのは、
実は大変難しいことなんですよ。

人間以外にいるのだろうか、そんなことができる生き物が。
いてもサルとかゴリラとか、そのぐらいだろうね。

というわけで、
骨の形をしたドッグフードに疑問を感じたわけですが…

冷静に考えればこれってきっと、イヌの食欲のためじゃなくて、
人間の購買意欲を刺激するためだよね、普通に。

P1070015.jpg

まぁ何であれ、ご本人はおいしくいただいていました。
スポンサーサイト

2008年10月30日 | Comment:1 | TrackBack:0 | | 日常・意見 | Top↑ |
amazuppai.jpg

"坂の上公園"
確かそんな名前だったか。

塾のアルバイトに行く時にいつも通る、小さな公園。

正直、公園と言うには名ばかりな、だけれど名前の通りの、
歩道橋へと続く坂の上にあるほんの数メートル四方の空間。

あるのは小さなベンチだけ。

その小さなベンチにいつも座っている高校生のカップルがいる。
どこにでもいる普通の高校生の男女。

放課後、少しでも長く一緒にいたくて、
何もない公園のベンチに腰掛け、
とりとめのない会話をする。

微笑ましい限りだ。

そう表面上は紳士に装っていた。

けども、もうずいぶんとそんなシチュエーションのない僕は、
海のように広かった心も最近はだいぶ狭くなってしまったようで、
内心、"ちっ、いちゃいちゃしやがって"と、
腹に黒い物を抱えていた、というのが本音であった。

そんな僕の内情など露知らず、
今日もいつものように塾へ向かうために公園を通ると、
寄り添うようにベンチに座っていた彼らの背中が見えた。

"またか"

心の中で呟きながらも、
紳士に通り過ぎようとしたそのとき、
僕はあることに気づいた。

あれ?!

寄り添っているようで寄り添ってない!

斜めからの視点では完全に体を密着させていた二人だが、
真後ろからみると微妙に数センチの間が空いている。

さらによく見ると、

右側に座る女の子は左に傾き、
左側に座る男の子も左に傾いている、

という奇妙なフォーメーション。

そこで僕は自分の誤りに気づいた。

彼らはいちゃいちゃしてるんじゃない!
全然いちゃいちゃしてないよ!

身を寄せようとする彼女とそれに戸惑い身を引く少年。
本心では自分も寄り添いたいと思うが、
そこに生じる得体の知れないためらい。

"いいんだろうか?"

そんな自問自答を繰り返す少年の、
青い葛藤が織りなす、
じれったさとういういしさが入り混じった、
純愛空間がそこにはあった。

"甘酸っぱい距離ですねぇ~"

カルピスのCMで長澤まさみが言っていたけれど、
これがその"甘酸っぱい距離"なんですね!

純粋だ。。

"カップル=いちゃいちゃ"

なんて安易な発想をしてごめんよ、少年。

この濁った大人を許してください。

なんだか忘れかけていた想いを思い出せたと同時に、
固定観念を捨てもっと真実を見極める目を養わなければならないな、
と反省した一日でした。


あぁ、


甘酸っぱい距離にドキドキするような、
そんなきれいな心と日常が欲しい。

2008年10月29日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 日常・意見 | Top↑ |
SEB200810250012.jpg

「不老不死」若返るクラゲ 水族館で人気、CDも登場 asahi.com

下村脩さんのノーベル化学賞でクラゲが注目されてきているのか、
不老不死のクラゲ、"ベニクラゲ"が取り上げられていた。

面白い。

ベニクラゲ研究室というサイトから引用すると

>不老不死といっても絶対に死なないというわけではなく、
>老衰で死ぬ寸前にさなぎのような状態になり、
>その中でぐんぐん細胞が若返り、
>やがて生まれたばかりの姿に戻って、
>再び成長を始める

だ、そうだ。

通常クラゲは生殖後に老衰で死ぬが、
このベニクラゲは若返る。

何故かはわかっていないらしいけど、
サイトにはその個体としての弱さ故、
ではないかと書かれていた。

遺伝的アルゴリズムで言うところの、
エリート保存と言うところか。

ベニクラゲは個体として弱いので多くは生殖できずに死ぬ。
そのため生殖できるまで生きた強い個体が、
次の世代でも繁殖に貢献する必要があったと考えられる。

ふーむ。

でもこれって進化の方向としてどうなんだろ。

他のほとんどすべての生物に"老い"があるのは、
それは"老いること"が必要だったからじゃないのかな?

エリート保存は適応度の高い個体が集団の中で増えはするけど、
一方で多様性は低下する可能性がある。

多様性が低いと環境の変化や致死性のウィルスなど、
突発的な現象で一気に全滅する恐れがあるので、
多様性は高い方が一般によい。

だから変化の激しい自然界では、
無性生殖より有性生殖がいいし、
不老よりも老いて適度に世代交代する方がいい。

と、個人的には思う。

まぁベニクラゲにそういう能力があるのなら、
それはベニクラゲにとっては必要だったというか、
老いるよりも適応的なものだったと言う事だよね。

人間には必要ないと思うけど。

ベニクラゲ、地球上で唯一の不老不死の生物らしいけど、
アメーバなんてどうなんだろか。

アメーバが老衰って想像できないよね。

2008年10月27日 | Comment:1 | TrackBack:1 | | ニュース | Top↑ |
「みんなの意見」は案外正しい「みんなの意見」は案外正しい
(2006/01/31)
ジェームズ・スロウィッキー小高 尚子

商品詳細を見る


ちょっと文章が読みにくく、
初めの数十ページ読めば内容把握は十分と言う感じもするが、
それでもとても面白い。

要するに"三人寄れば文殊の知恵"が、
条件さえ整えば現実でも十分起こると言う話で、
それが実例などをあげて説明されている。

例えばアイオワ電子市場(IEM)ハリウッド・ストック・エクスチェンジ(HSX)
の話などが挙げられている。

これらは選挙結果や映画の興行成績、オスカーの受賞者などの予測市場だが、
興味深いのは市場全体の予測が、現実とよくマッチすると言う事だ。

市場の規模はそれほど大きくもない(数百人程度)し、集団に偏りもある。
個々の人物が予測対象に対して十分な知識を持っている保証もない。
(この問題では知識など必要ないかも知れないが

だけれどもその予測結果は全体として専門家個人の出す結果よりも、
優れたものでありうる、と言うのが面白い。

本を読めば分かることだが、
こういうことは他の例でも見られる。

この"三人寄れば文殊の知恵"という考えは、
少し考えてみれば納得できるけれども、
感覚的にはすぐに理解しにくい。

素人100人の意見をまとめても、
専門家の意見の方が正確だと思うの方が一般的だろう。

一人の専門家が無数の一般人よりも重視されるのが現実だ。

それは必ずしも正しくない、という事に気付くだけでも読む価値があるし、
うまく使えばこのアイディアはいろいろと利用できる可能性がある。

と、思って研究のネタにしようかと思ったけれど、
普通にもうやられてました。

バギングブースティングのテクニック。

これら機会学習の分野で提案されている集団学習の手法は、
"皆の意見は案外正しい"と共通する考えがベースにある。

20世紀少年で21巻P66でケンヂが言っていたセリフ
20cboys.jpg
"いい曲はみんな昔の人がつくっちゃってんだよな"

"いいアイディア"も一緒だ。

皆の考え付かない、いいアイディアを思いつくのは難しい。

2008年10月22日 | Comment:3 | TrackBack:0 | | | Top↑ |
"それ相原(近所)にあるよ"

帰宅後母に言われてすごく近場に同じような施設があった事を知ったのは秘密ですが、往復6時間以上かけて、旧軽井沢森ノ美術館へ行ってきました。

"最も効率的であることが 最も幸福だとは限らない presented by J"

だよね!

まぁとりあえず机の上にのりーの
trick.jpg

逆立ちしーの
trick2.jpg

スポーツマンなので本気出せばこれぐらい楽勝です。
サイヤジンとかスパイダーマンには負けてられません。

しかし軽井沢、遠い。

一年半ぶりの運転はスリルあったし、
牧場のソフトクリームおいしかったし、
美術館も面白かったけど…

もうお腹いっぱいです。

次は相原で。



おまけ:マイ生首(イラスト風)
P1030348.jpg

2008年10月20日 | Comment:5 | TrackBack:0 | | 日常・意見 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。