上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
(2007/06/27)
二宮和也蒼井優

商品詳細を見る

子供には難しい、と聞いていたけれど、
確かにこれは子供向きでないかもね。

映像の出来はすごくいいけれど、
精神面の描写が多いし、
なにより暗い。

それぞれの登場人物の執着によって繋がれた

「街」

が物語の舞台となる。

孤児のクロとシロは自分たちの存在を示す場所として
外から来たやくざは金を生む場所として
街のやくざは自らを育てた場所として

「俺たちの"街"だ」

と言う。

現実に自分の事を考えれば、
産まれ育った土地への執着というものは、
それほどにない。

でも家族のいないクロとシロにとってきっと街は、
単なる"産まれ育った土地"ではない。

家族がいれば、
家族との関係性の中に自分を見出すことができるけれども、
孤児として何も持たずに産まれてきた彼らは、

それが出来ない。

自分のルーツを"場所"に置くしかない。
だから執着も強くなるのかな、と思った。

でも所詮、街は街だ。

ホームレスのじいさんが言うように、

「街は誰のものでもない」

そこに価値を見出そうとしても、
家族から得られるようなものは得られない。

僕の好きな映画・小説
「暗いところで待ち合わせ」
暗いところで待ち合わせ プレミアム・エディション [DVD]暗いところで待ち合わせ プレミアム・エディション [DVD]
(2007/06/08)
田中麗奈.チェン・ボーリン.井川遥.宮地真緒

商品詳細を見る

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)
(2002/04)
乙一

商品詳細を見る

でも言っている。

「大切なのは場所じゃない、誰といるかなんだ」

シロはそれを知っていた。
クロもそれに気づいた。

やはり人は、人との繋がりの中で、
幸せを感じるんだなぁと、
観て思った、映画。
スポンサーサイト

2009年03月22日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 映画 | Top↑ |
最近、ヴィレッジヴァンガードでPVが流されている

"Pia-no-jaC(ピアノジャック)"
Official Site:http://www.pia-no-jac.net/



ピアノと打楽器で有名な曲をアレンジしてて、

すごくかっこいい。

PVもなんだかオサレさん。

お金なくて買えなかったけどCD欲しい。

EAT A CLASSICEAT A CLASSIC
(2009/02/18)
→Pia-no-jaC←

商品詳細を見る


First ContactFirst Contact
(2008/09/10)
→Pia-no-jaC←

商品詳細を見る


2009年03月15日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 音楽 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。