上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
【PDF Download】
・Mozilla Firefoxのアドオン
・webサイトでpdfファイルをクリックした場合に
・「ダウンロード」「PDFを開く」「HTMLで表示(PDFをHTMLに変換)」「キャンセル」
・の4つ選択を提示

ダウンロードはここから。

本来はpdfをブラウザで開いたときに、
ファイルサイズなどによって動作が遅くなったり、
フリーズしてしまうという現象を未然に防ぐための
拡張機能のようだけれども、

"PDF→HTML表示"

を選択して前回紹介したFireDictionaryと合わせて使えば、
英文書のpdfファイルを読むとき便利。

FireDictionaryはwebサイト中の英単語を、
マウスオーバーで意味をサイドバーに表示してくれる
便利なFirefoxのアドオンだけれども
pdfファイルなどをブラウザで表示させた場合は使えない。

どうにかならないかなと思っていたけれど
これで解決しました。

HTML化すれば単語の意味を表示できます。

pdfd1.jpg
pdfファイルをクリックするとこんな感じで
ウィンドウが出てきて

pdfd2.jpg
HTMLで表示をクリックすると
新規タブに表示されます。

ちなみにHTML化の完成度は
だいたい画像もちゃんと表示されますし
わりといいと思います。

古いpdfだと全部を画像として表示してしまい、
FireDictionaryが使えないみたいですが。
スポンサーサイト

2009年05月11日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | ツール | Top↑ |
【FireDictionary】
・Mozilla Firefoxのアドオン
・webサイト中の英単語にマウスオーバーで
・サイドバーに単語の意味を表示

これは便利。

アドオンを入れなくてもカーソルを合わせれば
英単語の意味を表示してくれる機能はあるけれど、
標準装備のはなかなか表示されなかったり、
正直、反応が悪くて使えない。

FireDictionaryは表示が速くて良い。

①使用画面例
fd1.jpg
カーソルが消えてしまっているけれど、
左上の"Neural"という単語にカーソルを合わせた場合。

サイドバーにはウィンドウが二つあって、
上部のウィンドウに現在マウスオーバーしてる
単語の意味が表示されます。

fd3.jpg
単語をドラッグして右クリック(または左ダブルクリック)すると、
下部のウィンドウに意味を残しておくことができます。

さらに中央のスピーカーアイコンをクリックすると、
英単語の発音までしてくれる。

ちょっと英語のサイトを見ていて
意味の分からないor読み方の分からない
単語に出会った時に簡単に調べられるのはかなり便利です。

②ダウンロード&インストール
1. FireDictionary.comダウンロードでInstallをクリック
2. GENE95(辞書)のダウンロード&ファイル解凍
3. Firefox→ツール→FireDictionary→開いたサイドバーの
"辞書のインストール"でダウンロードしたtxtファイルを指定

で使えるようになります。

ちなみに辞書インストール後、ダウンロードした
辞書ファイル(フォルダ)は削除して大丈夫です。


てかこれpdf読むときでも使えればなぁ。
英語論文とか読むときとかすごい便利なのに。

webサイトだけだとabstractしか読めない。

2009年05月10日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | ツール | Top↑ |
エリック・カール展
http://www.kaiseisha.co.jp/ericcarle/news/index.html

横浜そごう美術館でやっていた
(4月3日(金)~5月6日(水・祝))
エリック・カール展に行ってきました。

エリック・カールは、
絵本の"はらぺこあおむし"

はらぺこあおむしはらぺこあおむし
(1989/02)
エリック=カール

商品詳細を見る

で有名な絵本作家さん。

色づかいがとてもきれいで、
特にはらぺこあおむしは、
キャラクターのユニークさもあって、
とても好きなんですよ。

展示会は色々な絵本の原画や
ラフスケッチ、習作、など多数展示してあり、
予想以上に楽しめました。

特におもしろいなーと思ったのは、
エリック・カールさん本人が絵を作ってる動画。

この方の絵は版画のように、
絵のエッジが切り取ったようになっていて、
どうやって描いてるのか
今まで不思議に思っていたのだけれど、

貼り絵だったんですね。

ティッシューと言う薄い紙に、
アクリル絵の具で色を塗って、
それを切り貼りして、
絵を作っているそうです。

"ティッシューに色を塗るときは色のことだけを考える
余計なイメージは抱かず、
緑に黄色を足したらきれいだな、と"

そんなようなことが書いてありました。

絵の対象と色を切り離して作るから、
色が色だけで存在感を持つんでしょうかね。

ちなみに横浜の展示会はもう終わりましたが
5月13日(水)~5月25日(月) 札幌・大丸札幌店7階ホール
でやるそうです。

てか、エリック・カール、
あんがいスケッチが微妙で、
なんだかうけました。

image(2).jpg

2009年05月06日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 日常・意見 | Top↑ |
魅力的な笑顔に表れる幾何学的特徴
井口竹喜(コニカミノルタテクノロジーセンター株式会社デザインセンター)
IEICE technical report 106(575) pp.51-56 2007030

CiNii
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006250177/

pdf
http://konicaminolta.jp/about/research/technology_report/2007/pdf/interdis_001.pdf

論文によると人の両目の外端の2点と、
そこから下した垂線と口角を結んだ直線の2交点からなる
長方形を考えたとき、
魅力的な笑顔はアスペクト比(縦横の比)が黄金比に近づくという。

つまり下図で
face.jpg
1:x=1:1.618

となるんだそうだ。
(正面画像じゃないとダメなんですが)

ベストスマイル(被験者が最もいいと思った笑顔)
ワーストスマイル(被験者が最もダメだと思った笑顔)
無表情

の三つの表情を被験者20名分撮影して、
アスペクト比の平均をとると、

ベストスマイル:1.60±0.05
ワーストスマイル:1.56±0.07
無表情:1.40±0.06

確かに笑顔は黄金比に近付いている。
ほんとかよ?ということで自分の顔で確かめてみました。

face2.jpg

左は現存する写真で最もいいスマイルをしてる写真、
右は普通の写真。

無表情は論文の結果とかなり近いけれど、
ベストスマイルの方はワーストスマイルに近い値。

先日、塾の小学生の女の子に、

"先生の笑顔は気味が悪い"

と言われたのだけれど、
彼女はあながち間違っていなかったか。

数値的にも残念な笑顔だとわかりました。

しかし黄金比だから魅力的だと言うなら、
1:1.41の白銀比(大和比)に近い無表情だって、
魅力的ということになる気がしますけどね。

元々日本人は白銀比の方が好きみたいですし。

あ、だから日本人はあまり笑わないのか。

2009年05月01日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 論文 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。