上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
"STARCフォーラム/シンポジウム"

で先日、ポスターで研究発表してきて、
優秀ポスター賞とかいうのいただいちゃいました。
こういうのって素直に嬉しいですよね。

光栄です。
スポンサーサイト

2009年08月28日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 日常・意見 | Top↑ |
「最近気になることについて発表する会」
という半分お遊びの会を先日研究室でやったので
衆議院選挙にむけて

"幸福実現党"

についてちょっと調べてみました。
僕自身が気になっていたわけではなく、
友達に調べてよ、と言われたので。

で、折角なので簡単に書いておこうと思います。

●まず幸福実現党とは
宗教法人「幸福の科学」を母体とする政治団体
総裁は大川隆法

ちなみに日本での政教分離の原則では、
・特定の宗教団体に特権付与
・宗教団体の政治的権力の行使
・国の宗教活動(布教、教育等)
などを禁止としているらしく、
宗教法人が政党をつくること自体は違憲ではないと
考えられているようです。

●どんな政策か

マニフェストに書いてある主要政策は

1. 大減税で景気回復
 消費税、相続税、贈与税の全廃
 年率3%の経済成長、株価2万円台
2. 北朝鮮の核ミサイルから国民の安全を保障
 独自の防衛体制
 憲法9条改正
3. 人口増加策で2030年にGDP世界一
 三億人国家
 少子化原因の「住宅」「教育」「交通」
 移民受け入れ

僕なりにまとめると
政策全体像

軍事力の強化とか未来型都市の建設だとか、
とにかくお金が莫大にかかりそうなので、
景気回復で増収することがまず土台。

で、景気回復は消費税の全廃によって起こる
消費の拡大を前提に考えているので
コレがキーだと思うのですが…

消費税を全廃すると本当に消費は拡大するのだろうか。
仮に"消費拡大→景気回復→増収"となったとしても、
リニアモーターカーをぶんぶん走らせたり、
軍事力を十分に維持するだけの増収になるのだろうか。

と、疑問。

●やはり宗教政党ですので
"幸福の科学"を国全体に浸透させたいのかな、
と思える点がちらほら。

例えば憲法改正で
・前文に国民は神の子、仏の子と明記
(幸福の科学では大川隆法さんは仏(神))
・政教分離に関する条文を削除し,信教の自由を強調

政策でも公教育での宗教教育をすると
明記されていたり。

と、まぁこんな感じです。

とりあえず僕の主観が入った部分もあるので、
正確に知りたい方はマニフェストを読むことを
お勧めしておきます。

2009年08月26日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 日常・意見 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。