上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
「みんなの意見」は案外正しい「みんなの意見」は案外正しい
(2006/01/31)
ジェームズ・スロウィッキー小高 尚子

商品詳細を見る


ちょっと文章が読みにくく、
初めの数十ページ読めば内容把握は十分と言う感じもするが、
それでもとても面白い。

要するに"三人寄れば文殊の知恵"が、
条件さえ整えば現実でも十分起こると言う話で、
それが実例などをあげて説明されている。

例えばアイオワ電子市場(IEM)ハリウッド・ストック・エクスチェンジ(HSX)
の話などが挙げられている。

これらは選挙結果や映画の興行成績、オスカーの受賞者などの予測市場だが、
興味深いのは市場全体の予測が、現実とよくマッチすると言う事だ。

市場の規模はそれほど大きくもない(数百人程度)し、集団に偏りもある。
個々の人物が予測対象に対して十分な知識を持っている保証もない。
(この問題では知識など必要ないかも知れないが

だけれどもその予測結果は全体として専門家個人の出す結果よりも、
優れたものでありうる、と言うのが面白い。

本を読めば分かることだが、
こういうことは他の例でも見られる。

この"三人寄れば文殊の知恵"という考えは、
少し考えてみれば納得できるけれども、
感覚的にはすぐに理解しにくい。

素人100人の意見をまとめても、
専門家の意見の方が正確だと思うの方が一般的だろう。

一人の専門家が無数の一般人よりも重視されるのが現実だ。

それは必ずしも正しくない、という事に気付くだけでも読む価値があるし、
うまく使えばこのアイディアはいろいろと利用できる可能性がある。

と、思って研究のネタにしようかと思ったけれど、
普通にもうやられてました。

バギングブースティングのテクニック。

これら機会学習の分野で提案されている集団学習の手法は、
"皆の意見は案外正しい"と共通する考えがベースにある。

20世紀少年で21巻P66でケンヂが言っていたセリフ
20cboys.jpg
"いい曲はみんな昔の人がつくっちゃってんだよな"

"いいアイディア"も一緒だ。

皆の考え付かない、いいアイディアを思いつくのは難しい。

2008年10月22日 | Comment:3 | TrackBack:0 | | | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://d8yd.blog105.fc2.com/tb.php/41-3bf5d3c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。