上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
"恋愛の遺伝子"ってご存知ですか?

HLA(Human Leukocyte Antigen)抗原という
免疫系で重要な要素を決定する遺伝子のことだそうです。

HLA抗原は白血球の型を決定し、
このHLA抗原が違う親同士の子供は病気に強い。

これは異なるHLA抗原の型を持っている個体同士の子が、
より多くのバリエーションの白血球を持てるからだ。

そのため個体はHLA抗原が違う個体と生殖することが望ましいのだが、
それでは、どのようにしてHLA抗原の違いを判別するか。

面白い実験がある。

1995年にベルン大学のWedekindが行った、「男子大学生が2日間着たTシャツの匂いを女子大学生にかいでもらい、どの匂いが好きか尋ねる」というもの。
MHC-dependent mate preferences in humans. Proc Biol Sci.1995 Jun 22;260(1359):245-9.

これによると女性たちはHLA抗原が異なる男性の匂いを好み、
逆にHLA抗原が似ている男性の匂いは嫌った。
(ちなみに経口避妊薬を飲んでいる場合は結果は逆)

つまりHLA抗原の違いが匂いに反映されていて、
かつそれによって好感度が変化するということ。

これがHLA抗原の遺伝子が"恋愛の遺伝子"と呼ばれる所以です。


しかしなぜ匂いとHLA抗原の型が関係するのか。

HLA抗原の遺伝子は第六染色体上にあり、
この第六染色体上には嗅覚特性を決定する遺伝子も存在する。

だからHLA抗原は匂いと関係すると書かれているものもあるけど、
どうなんでしょうね。

遺伝子が近いからって関係するかな。


まぁそれはさておき、そういえば以前この紹介した"快楽の脳科学"で、
この恋愛の遺伝子で娘に臭いと嫌われる父親が説明されていた。

親子はHLA抗原の型が近いので、
本能的な嫌悪感があるのだとさ。

これってほんとかな。

HLA抗原の型が似ている、ということが理由なら、
同じように母親も臭いと嫌われなければならないし、
父親以外のおっさんの匂いはセーフということになる。

でもそんなことはないよね。

母親は臭いとあまり言われないし、
知らないおっさんもわりとアウトだ。

単に、そんなHLA抗原などが理由ではなく、
かなしいかな、普通に臭いという気がする。おっさんは。
HLAが関係していたとしても前提として。

まぁどうであれ、娘さんの優しさが必要です。

2009年01月16日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 日常・意見 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://d8yd.blog105.fc2.com/tb.php/53-c7390d02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。